img20090331.jpgちょっとのお休みを利用して早春の南会津を訪ねました。

小さな温泉が点在している桧枝岐に近い所です。

早春と思っていたのは大間違い。。。

まだまだ春は遠い感じで辺りには根雪がいっぱい。。。

こういう所だからこそ県内で一番郷土料理が

根強く残っているのがわかります。


 露天風呂もいいけど,こういう所では物産館や

 地元の直売所に行って見るのが

  一番の楽しみです。生活がわかります。。。


そこで見つけたのが,これこれ。。。


麩です。「もち麩」と書いてありました。

まるでフランスパンみたいです。

麩はタンパク質が多く乾燥食品ですからいつでも

もどして煮物に入れて食べると煮汁を全部吸い取って

ふっくらと美味しく仕上がります。


帰ってきて,さて何を作ろう!と思いました。

で,出来上がったのがこれ。。麩のピカタです。

もどして下味をつけてたっぷりの卵液をつけて

焼いたものです。


やさしい味です。現代版です。会津の人が食べたら何と

言うのでしょう。聞いてみたくなりました。。。



img20090331_1.jpg