2019年05月

ほうれん草のキッシュ

皆が集まる時や卵をガッチリ食べたくなったら

キッシュかな。

1枚焼くとお弁当に入れても重宝するので

ここのところ頻繁に焼いている。。。。

ほうれん草としめじとベーコンの組み合わせがシンプルで

一番美味しい。。焼きあがってアツアツもいいし冷めても

すこぶる美味しい。。。。

P1020825

牛肉のまぜずし

季節はすでに初夏を迎えている。

こんな季節になると急に食べたくなるのは混ぜずし。

だからみんなが集まる時は大きな飯きりにドンと

作ってしまう。

普通、混ぜずしには肉を使わないが牛丼をイメージして

牛肉を甘めのタレで煮たのをすし飯にタレごと混ぜ込んで

しば漬けと沢山の青じそを散らす。

まずいわけがなかろう。。。。

アッと言う間に底が見えてくる。。。。
P1020824


わか竹煮

昨日の夕方、友人から電話。

今、竹の子を掘ったので届ける、とのこと。

今年はいのししにやられて全滅だと聞いていたのに

この2~3日の天候で思いがけず少しだけやられずに

掘れたのよ、と興奮気味に言っていた。。

新鮮そのものの中ぐらいの若い竹の子2本。

こんなご厚意を精一杯に頂戴してすぐにゆでることに。

勿論庭から摘んだ椿の葉を25枚入れて茹でた。。。

約50分ほど茹でそのままにして一晩放置。

今朝、我が家の食卓にはわかめと炊いた「わか竹煮」が

春を伝えるようにのせられた。。。

甘く柔らかく噛むほどにホクホクとした食感が

たまらない。あ~今年も味わうことが出来た喜び。

友に感謝、感謝。生かされている認識。。。。

P1020823

ニシンの山椒漬け

今年も裏庭の山椒の木に沢山の緑の葉がいっぱい!

山椒の葉が茂る頃、それはもうニシンで決まり!

ちょうどそれと時を同じくしてソフトニシンも

出回る。一週間前は売っていなかったので、ちょっと

心配になっていた。。山椒の葉は日ごと大きくなって

固くなってしまう。できるだけ新芽のうちの方が

香りが良い。2日漬けてさっとあぶるように焼いて

食す。会津に伝わる郷土料理である。。。

P1020808

高野の炊いたん

主人は関西生まれ。従って今は亡き義母が良く

作ってくれた高野豆腐の煮物は我が家では頻繁に

食卓に上る。。。

今朝もなんだか急にそれが食べてくなって作ってみた。。

私たちの年代には煮物は欠かせない大切なお惣菜だ。。

肉とサラダ、というメニューはあまり好まない。。。

そして高野豆腐には煮物、という呼び方はふさわしくない。

やっぱり「炊いたおかず」という認識になってしまう。

「高野の炊いたん」作ろうか?という義母の声が今にも

聞こえてきそうだ。だが多分叱られるだろう。

母の作ったのはもっと美味しかったような気がしてならない。。。

P1020805
プロフィール

reikoueda

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ