2017年08月

フランダースの犬

アントワープにも行きました。ここは子供の時に

読んで泣いた記憶のある《フランダースの犬》で

有名な所です。。

アントワースはゲントから汽車で約1時間少しで行けます。

汽車から見る田園やゴシック建築の家々の風情もたまらなく

美しく思わずため息が出てきます。。

ネロ少年と愛犬パトラッシュはここフランダース地方の」

近郊の村に住んでいた、という事でしたが教会も見事で

内部はステンドグラスが美しくルーベンスの書いた

「キリスト降架」の絵の前で亡くなっていた、という

悲しい物語ですが教会を出た大きな広場には彼らの

石こうがあり印象的でした。

P1020374


P1020392

P1020384

本場のビールの味

ゲントから北西にフランスに向かって走るとブルージエが

ある。この町に修道院のビール製造所があり直結した

カフェで本場でしか味わう事のできないビールが味わえる。

修道院だけで作っていて他には卸していないので本当に

ここだけでしか飲めないらしい。。。。

ここでは3種類だけのビールしかなく修道士向けのアルコール

度のかなり低いビールとだんだん強くなる3つしかない。

どれも味わってみたが、どれも悔しいほど美味しい。

ちなみに私はワイン党でほとんどビールは飲んだことがない。

そしてこの旅ですっかりビールにはまってしまった。

ここでつくられるハムやチーズもありパンにのって出された

ものもビールとよく合い、かなり美味しかった。小玉ねぎの

ピクルスも絶品。

この後フランスの国境を越して北海を見てきた。。。

このころは、もうかなりベルギーにはまっている自分発見!!


P1020402


P1020403

絶品ムール貝の味

これを食べるのが今回の旅の目的の一つです。

日本とは全然味が違いました。この味はサンフランシスコでも

味わえない味でもう「絶品」という言葉以外見当たりません。

大きな蓋つき容器に入ってきます。蓋をとると貝独特の香りが

まずは食欲をかりたてます。食べたら貝殻はこの蓋に入れます。

え~こんなに食べれないよ~と言ったけど嘘になりました。

ふっくらとした貝の実はそれだけで十分な味をしています。

滞在中に白ワインで蒸したもの、ビール蒸し、生クリーム味

の3種類を味わいましたが、それぞれに美味しく、

ついつい間食にフライドポテトを食べてしまいます。

カレー味やロブスター味もあります。お値段は

大体20~30ユーロ位でお店によって

多少差があります。。。

ビールとムール貝はベルギーそのものでした。

P1020310

ベルギーワップル

ベルギーではワップルは多分4種類位あるようです。

まず駅で売っているものは概して美味しい。外側がカリッとして

ふんわり~というのと全体にふんわり(少しベタ~としている)

があります。思っていたよりも甘くなく紙に包んだまま目的地に

行くまでコーヒーと一緒に楽しめます。

街で売っているのはさとうがたっぷりからんでいて甘そうです。

それとブリッセルの中心地では沢山のワップルが売っていますが驚く

ほどの生クリームやナッツ、フルーツ、チョコなど甘い甘いトッピングが

あふれるほどされていてお菓子のようにきれいですが

ちょっと買う気にはなれませんでした。

それともう一つは高級カフェで頼むと薄く薄く焼いたものが

出されます。でも私には甘く半分も食べれませんでした。

という事で帰ってきてもう一度食べるならゲント駅構内にある

ワップル屋さんのかな、と懐かしく思い出されます。。。

P1020424

P1020348

P1020437

ベルギーから帰りました

8月1日から約2週間にわたりベルギーに行ってきました。

娘がゲント大学に係わることになって住み始めたのが

今年の4月。。。夏休みに入ったら来てね!という約束を

果たすためにはるか彼方、ヨーロッパの中心地に出かける事に

なったのです。日本からはANAの直通便で約11時間かかります。

ゲントはブルッセルから列車で30分、高速道路で1時間で

東フランダース州の中心にあり12世紀より栄えた古都です。

街を流れる2つの川が四方に運河を形成し日本では

考えられない水の文化が存在していました。。。

少し歩けば沢山のカフェやショップがあり一日歩いても

疲れることはあっても飽きることはなく衣食住の文化の違いに

興味は尽きることはありませんでした。

これから少しずつ食べ物や歴史的建造物をご紹介したいと

思います。まずはこちらの写真でご想像下さい。。。


P1020293



P1020304
プロフィール

reikoueda

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ