2014年11月

懐かしいお菓子たち

このところ懐かしいお菓子に出逢うことが

続いた。。。それは成長期にしばしばおやつに食べていた

もので、今思うと特別に美味しいというものでは

ないかもしれない。。。今はどこそこの何が美味しいといえば

取り寄せも出来るし有名なお菓子はお土産に頂いたり

何も不自由はない。。。けれど時代背景もあって

それなりにそれらは美味しい魅力を持っていた。。。

す甘は、ほんのり甘くてモチモチした食感が大好きだった。

ジャムの入ったパイもパイがこんなに一般的では

なかったせいか、特別なおやつだった。。。。

寄る年波のせいか~~~又どこかで見つけたら

懐かしくて買ってしまうだろう。。。それを嬉しそうに

食べていたあの頃を振り返るのが楽しい。。。。


P1010852


 

卵の詰め物

Xmasメニューの第2弾。。。

ゆで卵をカットしてサーモンと黄身、ピクルス

などをマヨネーズで和えて詰めたものです。。。



こんな一品が食卓に華やかさを演出してくれます。

P1010854
 

そろそろXmasメニュー

カレンダーがあと2枚だけとなってしまうと世の中は

やれクリスマスだ、やれおせちのお取り寄せと

騒ぎ始める。。。。。

そんなわけで少々焦るような気持ちもあって

このところ時間があるとそんなメニューの試作を

始めている。。。。

取りあえず作ってみたのがミートローフだ。

Xマスの定番だが、これはフライパンで焼くから

簡単でもあり、更に空いた隙間でブロッコリーなどの

野菜も蒸せる、という便利なもの。。

又ゆで卵は両端をカットしてあるので、どこを

切っても丸いきれいな切り口になる。。。

こんな風にして年末、年始のメニュー指南が

私の中でもスタートをきった。。。。
P1010857


 

久しぶりのパエリア

もう10年前になるだろうか

仕事でスペインへ行ってから我が家では度々パエリアが

食卓へ登場した。。。。

お教室でも教えて皆パエリア鍋を購入した。。。

年着の入ったパエリア鍋の一つを今年料理好きの息子に

あげた。。。。そして昨日息子が招いてくれた食卓に

あの懐かしいパエリアが出されたのだ。。。。

実は本場スペインではこれほどたくさんの具がのっているわけ

ではない。日本人は何でも自己流に美味しくしてしまうから

こんな風にキレイで豪華になってしまう。もちろん本場よりも

美味しい。。。

3合のご飯がアッという間に7人の胃袋に入ってしまった。。

この連休もやっぱり美味しいもので始まり美味しいもので

終わったような気がする。。。。

そして懐かしいスペインの風景が深い記憶の底から

蘇ったのだ。。。。

DSC_0297




 

薬味の力

ゆずこしょうは九州がはぐくんできた薬味の頂点だと

思っていた。。。。鍋物しかり、刺身や味噌汁などに

ほんの少し加えるだけでびっくりするほど美味しさが

増す。。。。しかし同じような薬味で石垣島で作られている

美味しさを引き出す薬味があるのをご存じだろうか?

それが「シークワサー練り辛子」《月桃の練りこしょう》

そして「よもぎのペースト」だ。。。。

どれも石垣島の特産品で作り方はゆずこしょうとほぼ

同じようだが味がぜんぜん別物でどれも素材を主張しつつ

影武者の力を持っている。。。。

何故日本人はこんなにも味を大切にする民族なんだろう。。。

温野菜にも刺身にもそれぞれに美味しい。なんでもかんでも

美味しくしてしまう力を持っている。。。

料理家脱帽である。。。。

一度機会があったらお試しあれ!
P1010847
P1010846
P1010849
 
プロフィール

reikoueda

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ