2008年12月

年越し状

1年間の体の無理が今年も12月に出てしまってかなり体調を悪くしていまし

た。でも鎮痛剤でなんとかカバーして乗り切ったとこです。

気力でやっと全て終了。やっとこさ~という気分です。



そのうち~そのうち~と言って先延ばししていた友と久しぶりの温泉。。。そして語らい。

ちょっとの一服でかなりの元気をもらったひとときでしたが、それもつかの間。

想定外の早足で年の瀬が押しかけてきています。

今年もあと2日だけとなりました。

今年のブログはこれでおしまいです。

たくさんの方に読んでいただいていることを思うと感謝に耐えません。

私の食を大切にする気持ちと生活を楽しむ心が少しでも感じていただければ

嬉しい限りです。

あと2日はおせち作りとお掃除に費やすことになります。

昨日は手作りの鏡もちが届けられました。

まだ完成していませんが随時少しずつ年末の忙しさを楽しみながら

飾り付けていきますね。

食べる事はやがて命につながります。そして自分で出来る範囲で生活を

楽しんで生きたいと思うつもりで又新しい年に向けて出発します。
img20081229.jpg
img20081229_1.jpg

美味しいんです。いかにんじん

img20081227.jpg
最近、その時期になると何故か食べたい!と思う料理が増えてきました。

<いかにんじん>もその一つです。

しょうゆ、酒、みりんを煮立て、千切りにした干しするめいかを漬けておきます。

千切りにしたたくさんのにんじんをサッと湯を通うして、先の漬け汁に漬けて

味を馴染ませて出来上がり!福島の郷土が生んだ料理です。

するめいかのおダシが利いたとても美味しい保存食。

ようやく私も母の味に近づいてきたとこです。

にんじんが主役のこんなメニューは外にはないでしょう。

今月の初めに講演をした中学校で「いかにんじん。。。って知ってる?」と

聞いたら、わずかに1割程度の生徒が手を挙げただけでした。

わざわざにんじんを千に切るんですか?というお母さん方の声が聞こえて

きそうですが、でも作ってみる価値は大あり!です。

なにせビタミンがいっぱいとれますから風邪も予防できますし家族が

丸くなれそうな、そんな気がしてきます。

年末から作ってお正月中食べる家庭も少なくありません。

そう!この時期はいかにんじん、なのです。

そして、あといくつ寝ると。。。。のお正月がもうそこまで来ています。

クリスマスとお正月が同居

img20081228.jpg
img20081227.jpg
クリスマスの飾りつけはイギリスやフランスではほぼ1ヶ月も前から楽しみな

飾り付けるられます。折角飾り付けてもすぐ片づけてしまうのは、もったいの

で私も毎年11月の下旬にはツリーやサンタの置物を飾っています。

中でもお気に入りはフィンランドの木の根っこをツリーにしたもので目につく

キッチンの出窓に置くことにしています。

玄関にはリースを飾っておきますが荷物の配達の人がもうそんな時期なんですね~などと言ってくれて雰囲気を撒き散らして喜んでいるのです。

そんな中、なんとすばらしい南天をたくさんいただいたのです。

<難を転じる>というこの南天はお正月の名わき役です。

すばらしい枝ぶりと大きな実をつけた南天を新鮮なうちに急いで急いで

玄関の大きなかめに生けこみました。

そしたらどうでしょう!

クリスマスとお正月が見事に合体!なんとも不思議な光景になりました。

果たして我が家を訪れた人は、この洋と和の二つの雰囲気に浸って

どんな気持ちになるのでしょうか?

ウフフフ。。。。。って気持ちでいるのは仕掛け人の私だけですね!

世界不況、雇用問題いろいろを抱えて迎える年の瀬。

ささやかな遊び心も大切かな?

img20081227_2.jpg

かぐわしい黄色の実

今年も年末だよ~と教えてくれるようにゆずの実が枝もたわわに実ってくれま

した。これといって何もしてあげられないのに毎年のように実ってくれるの

です。悪いわね~と感謝の気持ちいっぱいで何回かに分けて収穫をするの

です。12月中に採ってしまわないと元気がなくなってくるのです。

  ちょっと小ぶりですが200個以上の実です。

かぐわしい黄色の実は、欲しがる人たちに、あげてもまだまだ充分にあるのです。

  なんとも言えないいい気持ちになれるのです。

   まずは皮をすりおろして<ゆずみそ>を作ります。

   根菜類を柔らかく蒸してアツアツにみそをつけると部屋中が

  ゆず~ゆず~してきます。

  余分に作ってビンに詰めてラベルを貼るだけで立派なオリジナル製品

    に変わります。毎年これを待っている悪友がいます。

  第2弾は皮をせん切りにして冷凍庫へ。春でも夏でもゆずと仲良しで

   いられます。

  次は果汁を絞ってビンに詰めます。自家製のポン酢になります。

  さらに今年は残った果肉をプロセッサーにかけてハチミチを加えて

   ゆずジャムにしてみました。残すところは何もありません。

   ちょっと大人のホロ苦いいい感じのジャムになりました。

 どうしてこんなにきれいな色なんでしょう?自然の力にはとうてい

    かないません。



 そして今年もフィナーレが近くなりました。

    急に周りが忙しく年末に向かっている。。。。。
img20081211.jpg
img20081211_1.jpg

冬は手仕事

意外かもしれないけど私は小さい時から手仕事が大好き。。。

刺繍やあみものは今でも、すきま時間をつかまえて楽しんでしまう。

ことに寒い冬のほまち(余った、というどこかの方言)時間は貴重だ。

最近は大物を作る時間がないけど気に入った色のセーターや手袋に

手を加えてお気に入りを長く使いたいと思う気持ちが大きくなったみたい。

  急に寒くなってきて普段に使う手袋が欲しくなり確か2年ほど前に

畑仕事をするとき用に買っておいた何のことのないナイロン製の手袋を

探し出した。オ~~結構ステキなネイビーブルーではないか。

そんなら。。。と早速。。。ワンポイントの小花を刺してみた。

   あぁ~可愛らしい!

 これをはめて運転をすると親指近くに刺したお陰で花がよく見えて楽しく

  なってしまう。

 そして昨日完成したばかりのベストがコレ、コレ!

 もう着なくなっていたベスト。でもパープルの明るい色合いが好きで

  なんとかしたい!と思っていたもの。

  半分に切り開いて素朴なレースを縫いつけてみたのです。

   すっかり気に入ってしまって友達からゆずって~~とせがまれたり

   して~~面白いですね。

   好き!なモノをいとおしい! と思う頑固さのわざ~ですかね?
img20081202.jpg
img20081202_1.jpg
プロフィール

reikoueda

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ