2008年08月

撮影は大変な作業です

雑誌の仕事が猪苗代でありました。

いい宿美味しい料理を紹介する仕事です。

テレビもそうですが、ことにお料理をいかに美味しそうに撮影するかは本当に

大変なのです。「え~美味しそう!行ってみたい!」と思わせるのにはカメラマンの腕とスタッフの協力がモノをいいます。

特に冷たいものやゼリーもの、湯気の立つ料理を美味しそうに撮るのは繊細な

技術が必要です。たかが5秒や1ページの料理にもかなりの時間がかかります。

今回はこれを美味しそうにリアルに食べるかが私に課せられていました。

でも少々夏バテぎみで霜降りを美味しそうに、ほうばるのは大変でしたが

盛り付けとお味の良さで、なんなく1回でOKサイン。

ホッ。

たっぷりの湯量の露天風呂を一人じめして上げ膳、据え膳と言うのはこたえられません。

遠い所にでかけるのもそれなりの楽しみはありますが、ゆっくり、のんびりしたいなら県内で充分です。

県内にもかなりいい温泉といい宿がありますから~。

須賀川の米屋、熱海の向滝。そして今回の猪苗代の清楓亭などは

ゆっくりできます。

これは<MON MO> の秋号(9月5日発売)に掲載予定です。
img20080808.jpg

森の中のステキなカフェ

この夏那須に小さな旅をしました。

そこで私の10年以上前の記憶の奥に眠っていたステキなカフェと再会することが出来たのです。

偶然に見つけたそのカフェは森の中にひっそりとたたずんでいて、どこかイギリス風の田舎のモダンさがあり森からの木漏れ日が室内に入り込んで、とっても落ち着ける雰囲気でした。センスの光る室内の雰囲気は派手さは微塵もなく

森と一体感があってステキとしか言いようがなかったのです。

その後もう一度訪れたくて足を運んだのですが何度行っても見つかりませんで

した。もうすっかりあきらめていました。こんな時代だから、もうお店はなくなっているかもしれないとも思っておりました。

でも今回は記憶を振り絞って探したのです。そしてあった、あった。

10年以上も前なのに同じようにひっそりとたたずんでいたのです。

前に訪れたときは何を食べたのかも忘れていましたが、そこはコーヒーと
紅茶とパイのお店だったのです。

そのパイは私が今までに出会った、どんなパイよりも美味しく涙が出そうでした。

パイの皮はとても薄くてパリパリと焼きあがっていて絶品です。

ミートパイ、アップルパイ、かぼちゃのパイなど4種類あって三角形を

しているのです。

捜し求めてやっと探し当てたことを女主人に話すと、とても喜んでくれて

いろいろお話をしてくれました。大人の美しいステキな方です。

介護のために2年間お休みしていたこと。6月からは東京からご主人も

来てくれて今ではパイはご主人が焼いていることなど。

近くだったら度々行けそうだけれど、こんなステキなところがあると

頑張りたい時に又これそうだな?と思いました。

あのご夫婦は今日も又来てくれる人をひっそりと待っているにちがいありません。img20080808.jpg
img20080808_1.jpg
img20080808_2.jpg
img20080808_5.jpg
プロフィール

reikoueda

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ